« 宅建に受かってしまいました。 | トップページ

2008年12月24日 (水)

みーこちゃんの王子さま

ノラネコの進出でみーこちゃんの縄張りが奪われた事は

下の記事に書いたとおりですが、みーこちゃんはおうちの前や

駐車場までノラに脅かされるようになりました。

そんな辛い日々を送っていた暑い夏の日のこと。

Photo_3   みーこちゃんはお向かいさんの夕涼みの門柱(←左写真)でうたた寝をしていました。

お母さん(飼い主の事)は留守です。

そこへいつもの凶悪ノラが!フーッ!!と威嚇しとりあえず戦う姿勢を見せるけど 勝ち目はゼロ。

追い詰められ

うぎゃぉぉおおお~~~~~!!!!

と断末魔の声で威嚇するみーこちゃん。でもでも凶悪ノラは

「へっへっへっ、いくら喚いても無駄だぜ~」

とみーこちゃんを脅し柱の上に追い詰めます。

絶対絶命みーこちゃん!

Jrくんはみーこちゃん家から直線距離で300メートルくらい離れた

マンションの上階に住んでいます。

えだっちママとJrくんが家でくつろいでいると物凄いネコの鳴き声が。

Jrくん     「みーこちゃんの声だ!」

えだっちママ 「え~、みーこちゃんてあんなすごい声ださないよ。

         みーこちゃんはもっと可愛い声だよ」

Jrくん     「みーこちゃんは切羽詰るとああいう声をだす

         絶対みーこちゃんだ!!!

大急ぎでマンションを飛び出し、みーこちゃんの家まで

走ってきてくれたのです。そこには門柱の上に追い詰められた

みーこちゃんの姿が。

ノラを追い払って「みーこちゃん、大丈夫か」と声をかけるJrくん。

ただでさえ大好きなJrくん。みーこちゃんにはJrくんが

白馬の王子様に見えたに違いありません。

例によって3オクターブくらい上がった例のうにゃうにゃ甘え声で

Jrくんにまつわりつくみーこちゃん。

お友達になった頃は小学5年生だったJrくんも今では中学生。

身長も伸び、保護者のような頼もしさです。

部活や勉強に忙しく、以前のようにしょっちゅう遊ぶ事はできませんが 

Jrくんはやっぱりみーこちゃんの王子様\(^O^)/

以前はえだっちママも飼い主も 二人(?)の種の違いだけがもどかしく

残念だったけど、もういいのですよ。

あんなに離れた場所からみーこちゃんの声を聞き分けてくれて、

大急ぎでマンションの上階から助けに来てくれる。

みーこちゃんは本当に幸せなにゃんこです。

みーこちゃんは小学生の下校時間の3時頃 必ず家の前の道路に出ます。

そして車の上で小学生を眺めています。

Jrくんが中学生になったことも 大人になったこともみーこちゃんは

たぶんわかってないけど 飼い主には みーこちゃんがJrくんを

待っているように思えてなりません。

何ヶ月会わなくても Jrくんが大好きなみーこちゃん。

Jrくんとの幸せな記憶をたくさん持っているみーこちゃん。

うらやましいなぁ。

Rimg0075 今は造営地になった夕涼みのシマ。

Jrくん 帰ってこないかなぁ…

|

« 宅建に受かってしまいました。 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宅建に受かってしまいました。 | トップページ