« スペインタイル装飾展 | トップページ | マニアックな植物観察会・冬芽②桂・楓・ヒマラヤ杉の実 »

2007年11月25日 (日)

マニアックな植物観察解・冬芽①ムラサキシキブ・シロダモ・ムク

Photo_4 ムラサキシキブの冬芽には 冬を越す為 両手を合わせたように葉が張り合わさっています。冬芽を守る為の鎧です。冬を越すと自然に剥がれて落ちます。いじらしい姿です。画像はしらいわせんせいの植物教室からお借りしました。小学生の為のWEB図鑑です。先生の子供に対する愛情が伝わってくる優しい図鑑です。なんちゃって植物愛好家ワタシはわからないことがあるといつもここで調べたり画像をお借りしたりしています。。

R0012433 シロダモは同じ木に花と実が同時につきます。実は昨年のもの。今咲いている黄色い花は来年赤い実になります。葉は裏が白くて蝋の成分が含まれているのでつるつるです。くすのきの仲間なので 葉を揉むと樟脳の匂いがします。月桂樹 肉桂も同じ種類です。あ~ いい匂い。ニッキの匂いです。柄から伸びる3本のくっきりした葉脈が葉の特徴です。

R0012441 ムクの実です。甘くて美味しい。鳥も食べますが 人も食べます。干しぶどうみたいですね。葉は一番下の葉脈から支脈が出ています。

R0012440

|

« スペインタイル装飾展 | トップページ | マニアックな植物観察会・冬芽②桂・楓・ヒマラヤ杉の実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペインタイル装飾展 | トップページ | マニアックな植物観察会・冬芽②桂・楓・ヒマラヤ杉の実 »