« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月23日 (日)

イマイチ鍋

韓ドラに嵌って以来、キムチ鍋とかチゲとかチヂミとか大好物になってしまって 今日も夕食はキムチ鍋です。いつもはキムチを胡麻油で炒めて 貝ダシダとコチジャンで味付けしますが あいにくキムチを切らしてしまった。なので 

「エ○ラ キムチ鍋の素」を使用。

でもこれがイマイチ。というかはっきり「不味っ!!」胡麻油、ダシダ、アサリ 海老塩辛やコチジャンを投入するも、やっぱりイマイチ。あーーやっぱりインスタントは駄目なのね~などと一人言を言いつつ、ふと見ると

手に持っているのは「エ○ラ焼肉のタレ」

そりゃ不味いはずだわーー。慌ててスープを半分捨て(アサリや海老の出汁がもったいないから全部は捨てない)その上から「エ○ラ キムチ鍋の素」を入れて

 後は や け っ ぱ ち 

コチジャン胡麻油、キノコ 葱 白菜 豆腐を投入。 恐る恐る食べてみたら イマイチ鍋→食べられる程度のイマイチ鍋になっていました。完食。ちょっとクドかったけど 具が淡白だから まあいいか~

P1010192_1 あのね、ラベルよ~く見なさいってしおコーヒーの時に注意してるでしょ。

しおコーヒーよりはずっとマシだったよ。ちゃんと食べたしね。

しおコーヒーも飲んでから気がついたでしょ!!

ここぞとばかりに説教ネコ

| | コメント (8)

2007年9月17日 (月)

にゃんにゃん分析

いつもお邪魔する ルナくんのサイトの もう一人のにゃんころりんさんから「にゃんにゃん分析」なるものを教えていただきました。名前を入れて分析すると あてはまるにゃんこの画像が出てきます。リンクが不安定なので 直接 URL貼っておきますね~http://seibun.nosv.org/neko/

Photo_2

にゃんころりんで分析してみました。

Photo_8

通称の「にゃんこ」で入れてみました。可愛いにゃんこがぞくぞく登場!

Photo_4

本名で。

Photo_5 本名をひらがなで。

Photo_6 本名をカタカナで。

Photo_7

「もあいくん」分析。

あまりのギャップに…

(笑)(笑)(笑)(笑)

| | コメント (10)

2007年9月14日 (金)

韓国ー②チャングム号に乗ってきました。

P9070133 2日目はNHKTV「チャングムの誓い」のテーマパークに行ってきました。チャングムとチョンホさまがお出迎え。 チャングムの仮装が出来ます。当然……医女チャングムです。\(^o^)/\(^o^)/

 

↓スラッカンです。

撮影所は想像していたよりずっと狭くて このセP9070173_2ットでよくあれだけのドラマが撮れたなーーとびっくり。同じセットを後ろから撮ったり横P9070127_3から撮ったりで 全然別の場所に見えます

P9070126 「チャングムの誓い」を見た人ならば解る(笑)スラッカンの柱の上の あ れ (笑)(^^)(笑)

P9070158_3

見ていた人にはわかる(見てなかった方m(__)m)チャングム&ハン尚宮さまやグミョン&チェ尚宮さまが次々に投獄された牢屋。 

Photo これも見た人なら解る(笑)拷問椅子。私が座るとマッサージチェアみたいですね。 両脇にある棒は拷問用の樫の木です。この固い拷問棒で痩せるツボを押してもらいたい~~。

この後 ツアーは 新羅免税店と東大門の漢方のお店や漢方の市場に行きますが、免税店は い ら ん … (^^) 漢方のお店は 説明されても関心がないので地下のスーパーで買い物してました。チョッカラスッカラ(韓国式スプーンとお箸)5組くださいと身振り手振りで話すjapaneseアジュンマと 一生懸命捜してくれるkoriaアジョッシー。お互い必死です。結局一組しかない事がわかり 顔を見合わせ思わず「アイゴー」(笑)。次はツアーじゃなく行きたい所だけピックアップしたい。

| | コメント (5)

2007年9月12日 (水)

韓国ー①扶余に行ってきました。

韓国ドラマ薯童謡(ソドンヨ)に嵌りにはまってしまっい、ついに韓国扶余(百済の都があったところ)まで行ってしまいました。そして本当にラッキーなことに ツアーガイドさんが 古代朝鮮について専門的な勉強をしている方でした。どんな質問にも的確な説明が帰ってきます。このガイドさんのおかげで非常に充実した百済訪問になりました。

Photo_3    

① 国立扶余博物館

館内は撮影禁止ですが扶余博物館についての素晴らしいサイトを見つけました。コ邪馬台国研究会のHP 扶余博物館 

古代、陸路よりも水路回路が古代人の流通経路だったことを思えば 古代朝鮮と日本とは 民間レベルでも九州と本州くらいの濃い繋がりがあったことは用意に想像できます。言葉も同じ膠着語を使うウラルアルタイ語族同士。遠い昔 朝鮮と日本は親戚付き合いをしてたと想像しても あながち間違いじゃないような。

Kudarano_tabi133_2 

扶余博物館に展示されてい七支刀。同じものが奈良の石上神社にも収められています。石上斎宮が祭祀の時に使う神聖な刀です。

もし百済が滅亡しなかったら、百済頭脳集団は日本に渡ることはなく、奈良の大仏も正倉院も作る事も非常に困難だった筈。当時の百済の技術の高さに驚くばかりです。でも私が何をいっても↓のHPに言いたいことはすべて書いてあります。興味のある方 是非是非見てください。

邪馬台国研究会のHP 扶余博物館

② 宋山里古墳群・武寧王陵

ソドンヨの主人公のモデルになった王様です。古墳を最初に発見したのは在韓日本人教師だとそうです(byガイドさん)

P9060084

博物館では 発見当時のままの展示があります。棺は日本のヒノキが使われています。日本から献上したものでしょうか。

詳しくは↓を是非是非みてください。発見当時のリアルな映像もあります。邪馬台国大研究会のHPはとても分かりやすく詳細です。

邪馬台国大研究会HP 宋山里古墳群・武寧王陵

日本書紀によると 武寧王は 九州筑紫の各羅島でうまれたので「島君」とも呼ばれています。また桓武天皇の生母は武寧王の子孫とも言われています。民間レベルでも王室レベルでも日本と朝鮮の深い繋がりが伺えます。武寧王については「日本書紀・雄略天皇」に記載されています。

雄略天皇って確か「こもよ みこもち ふくしもよ みぶくし持ち、この丘に菜摘ます子、家聞かな 名乗らさね」の歌を残した天皇だったと思うんだけど(調べろよ、自分!)古文の時間に習ったのをうっすら思い出しています。「こも」も「ふくし」も菜を摘む道具で「み」は修飾の接頭語、「家を聞く」というのは 結婚の申し込み(妻問い婚)、「名を名乗る」のは結婚の承諾と教わりました。雄略天皇は野原に野草を積みに来ていた若い女性に一目ぼれしたわけですね。この問答歌のおかげで、おおらかで、雄大で果敢な天皇のイメージが焼きついてしまっていました。ここで雄略天皇の名前を見るなんて 昔憧れた部活の先輩に再会したみたいです(^^)

つづ5( 金)宋山里

続きを読む "韓国ー①扶余に行ってきました。"

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

Happy birth day もあいくん

 今日はサルの誕生日です。

モアイゴリラはおとめ座生まれ(笑)(笑)(笑)(笑)

R0012252

 ヤツの大好物のでかでかプリンを作りました。

ケーキは買ってしまいました。(忙しかったのー。明後日からまた居なくなるから)

 

サルよ、良い子に育ってくれてありがとう。

P1010056_2   

こんなだらしない格好で寝てますが、けっこういいヤツです。Happy birth day to you~♪

| | コメント (4)

2007年9月 1日 (土)

夏の桜塚みーこちゃんー②

  夏の間、家出にゃんこになってしまったみーこちゃん。ご近所の枝っちさん&Jrくんからのみーこちゃん情報です。夕涼みのシマを守るのに懸命なみーこちゃん。みーこちゃんが大真面目なだけにねーー(笑)(笑)(笑)(笑)(笑) クリックして大きい画像で見てね。

H

草むらに隠れて 敵を迎え撃つ準備をしているみーこちゃん。Photo_3

夕涼みのシマは渡さない!の決意がみなぎっています。でもね、本人の決意とは裏腹に 

「上から丸見え草むら匍匐前進白猫みーこちゃん\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/」

マンションのベランダからお腹抱えて大笑い枝っち親子さん撮影。

| | コメント (4)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »