« ニャンコロリン・プラネタ | トップページ | はるかな尾瀬と花の至仏山ー③ »

2007年7月27日 (金)

はるかな尾瀬と花の至仏山ー②

至仏組の友人からの花の画像を待つこと1週間。

映ってなかったそうです…なにも。

デジカメ使うの初めてだったので かなりがっかりしてました。他の6人は デジカメってなあに?って聞くくらい機械音痴ぞろい。類は友を呼んでしまった(私も相当な機械オンチ)なので花の写真は尾瀬のみ。来年 百花繚乱の時期に再び至仏山に登る口実ができました。

尾瀬ヶ原湿原の花たち 

 クリックすると大きい画像で見られます。)

R0011597

わたすげの花。

一面のわたすげが咲くのは尾瀬では2,3年に一度くらいの割合。今年は残念ながらはずれました。

 

R0011658 未草(ひつじぐさ)

未の刻(午後2時ごろ)に咲くから未草。朝10時くらいから花が開き始めます。湿原の小さな池でまどろんでいるようにおっとり咲いている花です。

R0011663_1 長葉毛氈苔(ナガバモウセンゴケ)

映りがイマイチですが毛氈苔の花です。小さく白い可憐な花ですが 実は食虫植物です。 

R0011600 言わずと知れたニッコウキスゲ。混雑が嫌いなので霧が峰も車山も時期を外すので一面のキスゲを見たことがありません。ぽつりぽつり咲くキスゲを見ると これから始まる夏のへの期待に胸が高鳴ります。

R0011618

大円葉白英(オオマルバノホロシ)一目で茄子科(笑)ビジターセンターで聞いたら「尾瀬茄子」と呼ばれているそうです。

はるかな尾瀬と花の至仏山ー③に続く

|

« ニャンコロリン・プラネタ | トップページ | はるかな尾瀬と花の至仏山ー③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニャンコロリン・プラネタ | トップページ | はるかな尾瀬と花の至仏山ー③ »