« 復活!!初代WALKMAN(うっそー!!) | トップページ | 幻のシンガー(笑) »

2007年7月22日 (日)

遥かな尾瀬と花の至仏山-①

R0011639  梅雨の晴れ間を狙って 尾瀬木道散策&至仏山ちょこっとハイクをしてきました。  鳩待峠で 至仏山組を見送ったあと、今日のお供・接写専門リコーのリコちゃんの電池を入れて、自然センターを目指します。地図で約1時間の道のりです。今回は花を接写するのが目的なので 望遠専門オリンパス・タッキーは置いてきました。が、これが後々祟りました。

クリックすると大きい画像が見られます。

R0011706 ビジターセンターではレンジャーさんがマンツーマンで尾瀬自然園を案内&開設してくれました。

尾瀬の成り立ちとか 汚水によるお化け水芭蕉の発生とか、野アザミの花下のねばねばは茎を登ってくる昆虫阻止の為とか、あれもこれも盛りだくさんで勉強になる話しばかり。

R0011649 その後 尾瀬ヶ原田代十字路目指して出発。

キスゲは咲き始めです。菖蒲菖蒲は終わりかけなのは 箱根湿生園と一緒ですが、わたすげ、毛氈苔、羊草 クガイソウ、キンコウカ(尾瀬と至仏山-②で写真をUPします。が 可憐な姿を見せてくれます。。R0011584_1

鳩待峠。至仏山組の下山が大幅に遅れ、私も木道だけだと歩き足りないので至仏山を目指してお出迎えにゆくことに。2時間くらい登った所にベンチがあり、そこではシオガマ、チングルマ、ウツボクサ、高根なでしこ(写真は尾瀬と至仏山ー②にUPします。)等の高山植物が咲き乱れているはずなので、そこで待つことにしましたが、ベンチの手前で合流(;_;)。ざ、ざんね~ん!梅雨明けにもう一度 至仏山の花に会いに行かなくちゃ。

R0011740_1 ビジターセンターへの山道の花

唐松草。登山道の両脇は唐松草と鳥足ショウマが咲き乱れていました。

R0011752 木道の下にひっそり咲いていたギンリョウソウ

R0011629 うつむいたまま。ミヤマオダマキ

|

« 復活!!初代WALKMAN(うっそー!!) | トップページ | 幻のシンガー(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復活!!初代WALKMAN(うっそー!!) | トップページ | 幻のシンガー(笑) »