« 初夏の花々@南八ヶ岳ー① | トップページ | タコハモル(笑)恐るべし、たこパパ »

2007年7月14日 (土)

初夏の花々@南八ヶ岳ー②

Photo_317

三つ葉黄蓮(ミツバオウレン)きんぽうげ科。夏の高山植物の代表格の一つです。群生して咲いています。風に揺れるさまは「可憐」です。Photo_318

同じくキンポウゲ科オウレン属の芹葉黄連(セイバオウレン)名前の通り葉がせりの葉そっくりです。こちらは春の花です

Photo_319

褄取草(ツマトリソウ)サクラソウ科ツマトリ属。え~、桜草の仲間なの?どうやって分類してるのか、不思議だ (・・?

花弁の周辺がほんのりした赤みで縁取られています。なので「褄取草」ほんのりピンクの縁取りは初々しい若い女性を連想させるから「妻取草」でもいいような(^^)

Photo_320 キバナコマノツメ。スミレの一種です(多分)名前の由来は葉っぱの葉脈が馬のヒズメに似ているとの説がありますが 確認していません。高根スミレに似ています。

Photo_322 白山千鳥(ハクサンチドリ)蘭科です。花を見れば一目瞭然な名前。白山で発見されたから 名前の冠が「白山」。色鮮やかで山道を歩いていると ぱっと目に入ります。

|

« 初夏の花々@南八ヶ岳ー① | トップページ | タコハモル(笑)恐るべし、たこパパ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏の花々@南八ヶ岳ー① | トップページ | タコハモル(笑)恐るべし、たこパパ »