« 秋の筑波山 | トップページ | シャチの朝練(爆笑) »

2006年12月 7日 (木)

 自主映画・千の風になって

01topphoto_1 以前 ブログ(2006年4月9日)で取り上げた千の風になって」が映画化されていました。情報遅いですm(__)mHPココ全国自主上映されています。C0987397 「新垣勉版 千の風になって」のCDも発売されているようでした。情報遅いですm(__)m歌い継がれる隠れた名曲です。新垣版 ゼヒ聴かねば。

原詩は↓

 1000の風

お墓の前で どうか涙を流さないで下さい

わたしは そこにはいないのです

わたしは 眠ってなんかいないのです
いつものようにあなたのそばにいるのですから

ほら 今はもう世界中に吹く

千の風となって空を渡っています。

さわさわと囁く 花吹雪の春風となって寄りそうでしょう

きらきらと輝く ダイヤモンドダストの雪となって訪れるでしょう
燦々と照る 麦畑の日の光となって駆けおりるでしょう

しとしとと降る 静かな秋の雨となって語りかけるでしょう

朝 静けさの中であなたが目覚めるとき

灯心草をくわえて飛び立つ鳥を見つけるでしょう
夜 暗やみの中でひとり眠りにつくとき

満天の星の一つとなり あなたを見守るでしょう

私は風となり 陽の光となって

あなたの行くてを はてしなく照らしていくでしょう

どうかお墓の前で泣かないでください

私はそこにはいないのです

いつもあなたのそば いるのですから

今はいない 私からあなたへ贈るメッセージ...

|

« 秋の筑波山 | トップページ | シャチの朝練(爆笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70342/4320343

この記事へのトラックバック一覧です:  自主映画・千の風になって:

« 秋の筑波山 | トップページ | シャチの朝練(爆笑) »