« 京都食い倒れ②木屋町蕪屋創作懐石 | トップページ | 京都食い倒れ スイーツ編 »

2006年6月 9日 (金)

京都食い倒れ③ 御所~銀閣寺・哲学の小径

710101_000000_26 たん熊朝粥。

主婦が朝お粥を食べようと思うと、うんと早起きが必要。朝起きたらお粥に小鉢が一杯。天国ね~。葛かけもいいけど ここはすっきりお粥だけ。二日酔いの胃にも優しい。

710101_000000_38 ホテルから御所を抜けて今出川へ。

事前に申し込むと内覧できます。

私たちは時間の関係でパス。残念。

710101_000000_09

銀閣寺から、哲学の小径へ。

かつてこの疎水べりに住んでいました。

710101_000000_10 当時住んでいたアパートがまだあった!!

ここから疎水べりを自転車で走っていた。哲学の哲学の小径は私にとって生活道路だったんですよ。今思えばすごく贅沢で優雅ですね。

710101_000000_86 同窓会はホテル中華飯店で。挨拶やお喋りに忙しく画像ナシ。海鮮コースです。どれ食べても ウマイ!!

←修行中のお坊さんが、塀を乗り越えて食べに行くほど美味しいスープ。薬膳スープは一壷万単位らしいが、こちらは大ぶりな鮑と茸。美味しゅうございます。画像がなくて残念だけど、四川なのに辛すぎずめっちゃウマです。一回食べてください。

710101_000000_68_2 デザート・めっちゃうまマンゴプリン。友人が残したのでありがたくいただきました。

私たちのテーブルは食いしん坊が集まっていたのでお料理はすべて完食。隣のテーブルは大皿の半分が残っているではありませんか。となりのテーブルのお嬢様たちは、小食なのね~。あの美味しいホタテ、カニ、前菜の野菜、ぜ~んぶゴミ箱行きです。非常に心が痛みました。そういえば女子寮時代に ゴミ箱に捨てるならにゃんころりんの胃袋にと言われておりました。それでもジーンズは25(!)インチだったんだよね。はぁぁぁ~(遠い目)

|

« 京都食い倒れ②木屋町蕪屋創作懐石 | トップページ | 京都食い倒れ スイーツ編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70342/2139343

この記事へのトラックバック一覧です: 京都食い倒れ③ 御所~銀閣寺・哲学の小径:

« 京都食い倒れ②木屋町蕪屋創作懐石 | トップページ | 京都食い倒れ スイーツ編 »